浄水器で残留塩素を取り除き肌にもやさしい生活

浄水器というと蛇口につけて水道の水をろ過するタイプのものを思い浮かべるかもしれません。蛇口直結型の浄水器はもっとも手ごろな価格で購入できるし、取り付けも簡単でメンテナンスにも手間がかかりません。簡単なシステムで水道水を浄水できることからも利用している人は多いと思います。でも水道水の安全性は飲み水を浄水すればいいというわけではなくなってきています。

水道水に含まれている残留塩素は肌にも影響があります。子供によく見られる肌のトラブルにアトピー性皮膚炎があります。かゆくなるだけではなく、肌も荒れてきますので子供にとっては特につらい病気です。残留塩素はアトピー性皮膚炎を誘発している可能性を指摘する声もあります。プールなどに入るようになって肌が荒れだしたという子供も多いことから残留塩素の肌への影響は軽視できなくなっています。

家にある水道水をすべて浄水してお風呂の水もきれいな状態にできる浄水器がセントラル浄水器です。水道水はセントラル浄水器を通って濾過され家の中の水すべてがきれいになります。これなら肌につける水もきれいになりますし、肌荒れのトラブルも回避できます。設置には業者の力を借りないといけない上に費用も高いので導入するときには十分な検討を行ってみてください。

Leave a Reply